名古屋工業大学附属図書館

文字サイズ

メニューボタン

ホーム > 図書館を利用する:利用案内

利用案内

図書館利用証

学生証・職員証・利用証および図書館カード(学外者登録のカード)が、図書館の利用証となります。
図書館への入館と貸出の際に必要です。

資料の利用

資料の検索

名工大図書館で所蔵する資料は名工大OPACで検索できます。

  • 所在が閉架となっている資料は、館内閲覧票に記入し、カウンターへ提出ください。
  • 所在が研究室となっている資料は、研究室図書利用申込票に記入し、カウンターへ提出ください。(学内者のみ)
  • 電子ジャーナルや電子ブックは学内ネットワークからのみ利用できます。

※ 館内閲覧票、研究室図書利用申込票は、館内OPAC専用端末横にあります。

図書購入リクエスト(学生限定)

名工大図書館に所蔵がないが、学習で必要な図書の購入リクエストをすることができます。
学生ポータルの注意事項をよく確認し、申し込んでください。

貸出・貸出延長・返却・予約

貸出 カウンター、自動貸出返却装置で貸出手続きができます。
  • 禁帯出の表示のある図書は貸出できません。
  • 雑誌の貸出はできません。
貸出延長 カウンター、自動貸出返却装置、学生/教職員ポータルで貸出期限の延長手続きができます。
  • 貸出延長は1回までです。
  • 返却期限を過ぎている資料がある場合は延長できません。
  • 延長希望資料を他の利用者が予約している場合は延長できません。
返却 カウンター、自動貸出返却装置、ブックポスト(閉館時のみ)で返却手続きができます。
  • 返却期限を過ぎた日数分、次回の貸出が停止となるペナルティがあります。
  • 学生/教職員ポータルから現在借りている資料の返却期限を確認できます。
予約 貸出中の資料のみ予約をすることができます。学生/教職員ポータルの名工大OPACで検索し、検索結果中の予約ボタンを押します。(学内者のみ)

資料の複写

館内のコピー機で、図書館資料の複写を行うことができます。文献複写申込書に必要事項を記入の上、著作権を守って複写してください。著作権法参考サイト

コイン式コピー機
  場所 料金
モノクロ 1F 10円
カラー
(モノクロ可)
2F 50円
(モノクロ10円)
  • 研究費用のカード式コピー機が3Fにあります。
  • 領収書が必要な方はカウンターに申し出てください。(コピー機設置会社から後日郵送します。)
  • 図書館では両替ができません。

施設の利用

セミナー室

グループ学習、打ち合わせ等に利用できます。利用の際は、学生ポータルまたはカウンターで申し込んでください。学外の方は利用できません。

使用状況の確認はこちらから

  • ホワイトボード、プロジェクタ等が利用できます。
  • 予約は1日1件、1週間前から可能です。
  • 利用時間は3時間以内です。

注意事項

  • 飲食は禁止します。(密封できる容器に入った飲料のみ可)
  • 館内での携帯電話等による通話はご遠慮ください。
  • 館内の電源コンセントは学習目的のみにご利用ください。
名古屋工業大学附属図書館報「Library」
(translation)

ページトップへ